スタッフブログSTAFF BLOG

院長

2017.07.30

『フクギの雫』、感動アリガトウ!

7月30日(日)「カヨウ眼科」近くにある「石川市民会館ホール」に、妻と二人でうるま市立伊波中学校の演劇同好会による『フクギの雫』の全国大会派遣壮行公演を観賞してきました。

今年5月に「演劇をやってみたい!」と31名の生徒が集まり同好会が結成されました。生徒たち自らが「うるま市石川」ならではのテーマとして「宮森小学校ジェット機墜落事故」を選びました。ご遺族や関係者への取材をしていくうちに生徒たちは、この悲劇を知らない人たちや次の世代にも伝えていかねばならないと強く思うようになり、短期間のうちに演技に磨きがかかったそうです。

そして6月に開かれた「県中学校演劇祭」では見事に金賞を受賞!

会場には子供からお年寄りまで大勢の観客が集まる中、生徒たちは堂々と役を演じきっていました。中でも愛する我が子を亡くした母親役の生徒の迫真の演技には驚かされました!冒頭の挨拶で校長先生がおっしゃったように「ハンカチでなくタオル」が必要なくらいでした。

8月に神奈川県で開かれる「全国中学校総合文化祭」の演劇部門では、県代表として「ヌチドゥ タカラ」を全国に向けて発信してください!

院長 嘉陽