スタッフブログSTAFF BLOG

院長

2021.04.12

「観光会議おきなわ」

沖縄県では「まん延防止等重点措置」が、4月12日から5月5日まで適応されます。

観光業界のかき入れ時のゴールデンウイークに重なることで、県内の観光業関係者からは「確実に影響が出る」と先行きへの不安感が広がっています。

このようなコロナ禍の厳しい現状の中、沖縄の観光産業を応援する「観光会議おきなわ」という情報誌から、カヨウ眼科へ取材依頼がきました!?

テーマは「ウチナーの底力とDX活用でコロナを乗り越える」だそうです。

「いやいや、眼科と沖縄の観光産業に関連性はないでしょ。ていうか、DXって何?デラックス(豪華)の略?知らんし」という思いから、取材の意図が全く分かりませんでした。(ちなみにDX=デジタルトランスフォーメーションの略で、「ITの活用を通じて、ビジネスモデルや組織を変革すること」を意味するそうです。)

しかし、これらの関連性が次第に分かってきました。「観光会議おきなわ」の発行元は、リクルートライフスタイル沖縄というリクルートの関連会社です。カヨウ眼科では3密回避を目的に昨年の夏からリクルートのAir ウェイトというアプリを導入しました。いわゆるリクルートつながりの取材ということでした。

Air ウェイトについては、すでに過去のブログでもご紹介しました。

https://kayoh-eyeclinic.com/staffblog/1600/

しかし、医療機関で導入している施設は少ないようで、待合室での混雑に頭を悩ませていらっしゃる先生方に参考になれば幸いです。

https://wviewer.contendo.jp/viewer/?bid=J0010531BK0102584006

院長 嘉陽