スタッフブログSTAFF BLOG

院長

2021.02.01

球春到来

2月1日からプロ野球12球団が一斉にキャンプインし、ここ沖縄では9球団が汗を流します!

残念ながら緊急事態宣言中は、無観客で実施されるため足を運ぶことができませんが、それでも選手たちには1年間戦う土台をしっかり作ってもらい、開幕後には多くの人々に野球を通じて元気を与えて欲しいです。

それにしても昔と違って、沖縄出身のプロ野球選手も増えました。2021年の春季キャンプは県出身24選手が参加し、14人が1軍でスタートを切ります。私は野球には疎いのでひいきの球団はありませんが、それでも「うるま市」出身の東浜巨(ソフトバンク)、上原健太(日ハム)、ブランドン(西武)の3人には期待しています。特に応援したいのは、西武から去年ドラフト6位指名された石川高校出身タイシンガー・ブランドン大河 選手です!カヨウ眼科に(コンタクトレンズの処方箋希望で)受診歴があるようですが、今思えばサインをもらっておくべきでした(笑)。

 

一方、今年の選抜高校野球大会の21世紀枠に「うるま市」具志川商業高校が選出されました!

https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/700198

日本高野連は、今回の選抜大会は感染症対策を講じ、観客数を制限して開催する準備を進めているそうです。

保護者や関係者が、選手たちの晴れ舞台をスタンドで応援できるよう願っています。

そして選手たちには、コロナ禍を吹き飛ばすような元気なプレーを見せてほしいです。

院長 嘉陽