スタッフブログSTAFF BLOG

院長

2020.01.19

最後のセンター試験

2020年1月18日、19日に最後の「大学入試センター試験」が行われました。

1990年に行われた最初のセンター試験を受けた私にとっては、感慨深いものがあります。

(ちなみに私は一浪したので、最後の「共通一次試験」も受けました〜!)

2日目は、娘を試験会場である琉球大学まで送迎しました。四半世紀ぶりに教養部を過ごした千原(センバル)キャンパスを訪れたので、少し散策してみました。構内の建物は老朽化しているものもありましたが、学生時代を懐かしく思い出させてくれました。特にラグビー・サッカー場に足を運ぶと、「昔に戻って、もう一度ラグビーをしたいなぁ〜」としみじみ思いました。

さてセンター試験は、来年から「大学入試共通テスト」に衣替えしますが、目玉とされた英語の民間検定試験や国語・数学の記述式問題は、採点ミスへの懸念や公平性の確保が不十分といった批判が相次ぎ、導入が見送られました。これを受け文部科学省の有識者会議は、大学入試改革の再検討を始めました。国がこれ以上、受験生を振り回すことなく、安心して受けられる公平な制度を実現してほしいものです。

院長 嘉陽