スタッフブログSTAFF BLOG

スタッフ

2019.04.05

沖縄書店大賞

おはようございます。
カヨウ眼科、スタッフのハマモトです。

昨日、ニュースを見ていたら沖縄書店大賞が発表されていました!

〝県内の書店員が一番読んでほしい本を決定する第5回沖縄書店大賞(主催・同実行委員会)が4日発表され、小説部門で真藤順丈さん著の直木賞受賞作「宝島」(講談社)、沖縄部門で藤井誠二さんの「沖縄アンダーグラウンド」(講談社)が大賞に選ばれた。〟


(沖縄タイムスプラスニュースより引用)

「宝島」と「沖縄アンダーグラウンド」はすでに読了していたので身内のように喜んでいました 笑
どちらの著書も戦後の沖縄を舞台にした内容で地名や方言が出てくるたびに身近に感じると同時に、沖縄の歴史を再認識するきっかけにもなりました。

特に「宝島」は舞台が沖縄の中部ということもあり、沖縄市やうるま市での場面が多くありました。
宮森小のジェット機墜落事故も生々しく取り入れられ登場するヒロインが教師役という設定で高ぶる怒りや喪失感が伝わってきました。

沖縄の戦時中や戦後を語る世代が旅立ち少なくなってしまう中で、このように著書に残して継いで行くことはとても重要なことだと感じました。

ボリュームがあり、読み応えのある一冊です。
ご興味あれば是非!

あ!夢中になりすぎて、眼が疲れてしまわないように…
しっかりと休憩はとって読書を楽しみましょう♪